住宅ローンで家計を圧迫しないように

マイホームについて、何か助言することがあるとすれば、私からは「住宅ローン」について言いたいです。そうです、家のお金のことです。注文住宅方式で新築一戸建て住宅を建てるとなれば、それなりにお金がかかります。だからこそ、マイホームのお金については、しっかりと考えて欲しいのです。

新築注文住宅を建てるにあたり、家計を見直す必要だってあるでしょう。なぜなら、「毎月どのぐらい余剰分があるのか?」ということを考える必要があるからです。家計からの余剰分は、毎月の住宅ローンの返済金額と考えていいでしょう。

無理のない住宅ローンの返済金額を設定するために、今一度家計のことを考える必要があるのです。新築注文住宅で建てたマイホームなのに、無理目な住宅ローンの返済金額を設定して、そして毎月お金のことばかり考えて息苦しさを感じるようでは、せっかくのマイホームライフが台無しだというものでしょう。

だからこそ、新築注文住宅を建てる時は尚更、しっかりと家計の見直しを。そして無理のない住宅ローンの返済金額を設定するのです。