新築住宅はしっかりとした意見を言う

「マイホームを建てる」ということは、大抵の人にとっては、一生に一度の大仕事です。なおかつ新築で注文住宅で建てるとなると、家づくりにしても大きく気合が入ることでしょう。

住宅を実際に建てるのは大工さんですし、リードしてくれるのは設計士さんだったりするのですが、「どのようなマイホームを建てたいのか?」という施主家族の意見がなければ、一戸建て住宅は建てられませんからね。新築注文住宅ともなれば、なおのことです。

だからこそ注意が必要です。設計士さんないし工務店側の意見ばかり取り入れて主体性を持たないのであれば、せっかくの新築注文住宅が台無しになってしまう可能性だってありますよ。とくに意見がないのであれば、建売住宅を買ったっていいわけです。

家族のマイホームのことです。一生に一度の一戸建て住宅建設ですから、ちゃんと意見を言うようにしましょう。「素人だから」と臆する必要はないのです。自分たちの家なのですから、注文住宅で建てるのでしたらなおのこと!